aSuccession創刊

勤務医が知らないと後悔する3つの事実

詳しく見る

特別企画

まだまだ知られていない
「終身勤務医のリスク」

元SDN48メンバー甲斐田 樹里×承継開業コンサルタント 西川芳彦

これまで順風満帆でやってこれたこの動物病院が、これからは激変の時期を迎えることになります。
それは犬の頭数が減っていくからです。そこで臨床獣医師、開業を目指す方をサポートしたいと考え、学生向けの「Succession」、勤務医向けの「Succession Advance」を創刊することにしました。
その創刊記念として、元SDN48メンバー・甲斐田樹里さんによるインタビューを企画しました。

詳しく見る→

元SDN48メンバー甲斐田 樹里
地方にチャンスあり chapter-01

検証 「地方にチャンスあり」は本当か?
〜地方承継開業院長夫妻の生の声〜

匿名院長

首都圏での新設開業件数は、ここ数年、異常な数値を記録しています。
このままの数字が続けば、犬の頭数が減って行く中で、当然、過当競争に熾烈さが増して行くことになります。その一方で、地方では獣医師不足が現在でも深刻化しており、後継者を求めるブランド病院も多数あります。
「地方に行けばそこにはチャンスがあるのか」、首都圏での勤務医から地方で承継開業された院長先生ご夫妻の生の声をお伺いしました。

詳しく見る→

地方にチャンスあり chapter-02

開業決定の勤務医先生に聞く
私が承継開業に踏み切った理由

匿名【取材当時勤務医。2018年4月1日から承継開業】

これから臨床獣医師を取り巻く環境の悪化は必至ですが、それは同時に、そこでチャンスをつかめる人とつかめない人とに二分化されていくことを意味します。
開業志望の勤務医では、新規開業しか知らない人とこの「承継開業」を知っている人とでは院長になった時のスタートラインから違ってきます。
そこでこれから承継開業をする勤務医先生に、決断するに至った経緯を伺いました。

詳しく見る→

女性獣医師としてありつづけるために
chapter-04

臨床獣医師としての
未来を明るくする方法

北里大学獣医学部教授 宝達 勉×承継開業コンサルタント 西川芳彦

入学時は小動物臨床志望が大多数なのに、卒業時は半分くらいまでに減ってしまうのが、今の獣医学部の実体である。
そこで、どうすれば臨床医になる希望がかなえられるのか、北里大学としてはどんな取り組みをしているのかについて、獣医学部・宝達勉教授に伺いました。

詳しく見る→

北里大学獣医学部教授 宝達 勉
chapter-05

「病院選び」と「勤務医時代」で、知っているか知らないかで差がつくこと
〜場所、決め手から、女性、開業希望者には必須のチェックポイントまで〜

日本大学生命資源科学部獣医学科6年生 簗場 未来、 小野 諒久 ×承継開業コンサルタント 西川芳彦

今は、その「情報」を知っているか否かで結果がまるで違って来る時代になっています。
それが学生の時であれば、人生を大きく左右してしまうかもしれません。
これから臨床獣医師の道を歩もうとしている学生さんにとって重要テーマである、病院選びと勤務医時代をどう過ごすのかについて、日本大学生命資源科学部獣医学科の学生さん2人との対談を企画しました。

詳しく見る→

日本大学生命資源科学部獣医学科6年生
酪農学園段学
chapter-07

ケースでみる
承継開業なら新規開業では
ありえないことが起こせる

新規開業はゼロからのスタートですが、この承継開業では新規ではありえないことが起こせます。
この章では、3つの事例を紹介します。
勤務医からいきなり大病院の院長になった先生の事例、地方の新規開業病院を譲って都市部の大病院を継いだ先生の事例、この承継で今の病院よりも大きな病院を継いでもう1軒病院を増やした先生の事例です。

日本大学生命資源科学部獣医学科6年生

承継なら「大病院」からスタートできる。
実力を試したいなら大病院承継が面白い

匿名院長

詳しく見る→

日本大学生命資源科学部獣医学科6年生

新規で地方で開業した病院を譲渡し、
承継で都市部の大病院を引継ぎました

匿名院長

詳しく見る→

日本大学生命資源科学部獣医学科6年生

承継で新たに1つ、病院を増やせたことで、
私の事業構想は動き始めました

匿名院長

詳しく見る→

chapter-08

麻布大学附属動物病院 研修医の現場

イメージとはまるで違う、研修医の生の声

きついとか、辛いとか、こうしたイメージの企業では働きたくないのが世の中の流れになってきています。
獣医の世界では、大学病院の研修医は、きつい、辛いというイメージがもたれていますが、実際のところはどうなのか、麻布大学附属動物病院で働く、もと全科研修医2人の生の声を聞くことができました。

詳しく見る→

北里大学獣医学部教授 宝達 勉